読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんなことやこんなこと。

日常に起きたあんなことやこんなこと。私の視点で考えてみる。

金縛り

ヘルスケア

金縛り。

寝ているときに起こるやっかいなやつ。

人によっては、自分の上に幽霊が乗っていたり、なにか分からないものに押し付けられたりする感覚とか、言いますよね。起きたら飼い犬が乗ってたなんて笑い話もあったりとか。手も動かせない、声も出ない、必死にもがこうとして苦しい思いをした経験がある人も多いのでは。起きた時のぐったり感も嫌ですよね。

 

最近、どうも金縛りに悩まされているこの頃。

なにしろ頻度が多い。

昔にも経験したのだけれど、数える程しかなかったし、なにか重たいものがのしかかっていて動けないような、そんな金縛りだった。(ペットは飼っていないので、ほんとに押しつぶされていたわけではない…)

けど、最近のパターンは、ちょっと違う。

大きなガラスの窓のようなものが割れて、降り注いでくる。でも、逃げられない。体が動かない。叫ぼうとしても叫べない。手を動かそう。声を出そう。本当に足掻いて、最終的に、か細い声で喉がカラッカラになりながら叫んで起きるのだ。

f:id:MANIC53:20170208182225j:image

そんな今日も、4時に目が覚めてしまった…

もう一度寝ようにも、「何かに取り憑かれているのか」、「なんの予兆か」と…考えるだけでぐったりしてしまう。

 

さすがに困ったもんだと思い、Google先生に聞いてみることに。

すると、意外な事実が!!

 

金縛りとは睡眠障害の一種(睡眠麻痺というらしい)だというではないですか!

ノンレム睡眠(脳:寝、体:醒)とレム睡眠(脳:醒、体:寝)のサイクルが乱れることによって起きるのだとか。

ノンレム睡眠とレム睡眠を繰り返しているというのはよく知られている話。人は通常、ノンレム睡眠から眠り始めるのだそう。それが逆になってしまうと金縛りが起きやすくなるらしいのです。要するに、体だけ先に寝てしまうということ。

なるほど体が先に睡眠状態になって脳が起きていては、覚醒しているけど動けないということが起きそう!ノンレム睡眠とレム睡眠は聞いたことがあったけど、どっちからスタートするのが良い睡眠なのかは知らなかった…

 

どうやら私はレム睡眠からスタートしているらしいことが分かったところで、何が原因なのか。この金縛り現象から解放されたい!と思い、さらに調べていくと…

「仰向けで寝ると体が先に休まりやすい」

なにー!!…昨日は思いっきり仰向けだ。意外や意外、結構単純な答えでした。実は、整形外科の先生に、ストレートネック対策として、枕無しで仰向けで寝るように言われてから、それを忠実に実行していた私。思わぬところに原因があったようです。確かに金縛りの体制って、必ず仰向けだな…

 

今晩からは、睡眠アプリなんかも活用して、横向きで寝ようと思います。

 

脱金縛り!