読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんなことやこんなこと。

日常に起きたあんなことやこんなこと。私の視点で考えてみる。

豪徳寺の招き猫

日常 ちいさな発見

久しぶりの投稿になってしまいました。

そんな今日は、世田谷区にある豪徳寺に足を延ばしてきました。

豪徳寺といえば、招き猫が有名ですが、江戸時代の井伊直弼大老の墓があることでも有名だそう。

彦根藩藩主であった、井伊直孝が鷹狩りに出ていた際、寺の門前を通り過ぎようとした際、手招きをする猫がいたことから立ち寄ったことが始まり。寺に入って一休みをしていると雷雨になったと言われています。そこで聞いた和尚の説法もいたく気に入ったようで、その後、井伊家の江戸での菩提寺となったそうです。そんなことから、井伊家代々のお墓があるようですね。歴史に詳しくない私は、井伊直弼くらいしかわからなかったけど、たくさんのお墓がありました!

その時に手招きした猫が亡くなった後、その姿形を作って招福猫児として祀ったのが、招き猫の始まりのようです。今、豪徳寺では、大小さまざまなサイズの招き猫が売られています。そして、お礼参りに来た人が置いていった招き猫たちは圧巻!写真とかで目にしたことがある方も多いかもしれないですね。

f:id:MANIC53:20170228222649j:image

こんな住宅街のお寺なのに、三重塔があったりするのも、とってもオシャレ。写真には写してないですが、塔のいたるところに猫がいるんです。是非探してみてくださいね!

f:id:MANIC53:20170228222708j:image

最近始めた御朱印帳にも御朱印をいただいてきました。

f:id:MANIC53:20170228222713j:image

ともかく、世田谷の住宅街の真ん中に、こんなひっそりとした由緒あるお寺があるとは思わなかったので、ちょっとした発見でした。

新宿からも近いので、ぜひ、ふらっと立ち寄ってみてはいかが?